航空自衛隊で3曹試験を目前にして悩んでいます。というのも、このまま自衛隊員として生きていくのはどうなんだろうと思ってしまったからです。一応公務員ですから、学生時代の仲間が勤務している一般の会社とは違い、倒産するというような不安がないことは確かです。仲間の何人かが、会社の経営が傾いてボーナスどころか給与も減らされたとか言うのを聞きますから、その点自分は恵まれているんだろうなと思います。

実際に貯金も同年代の平均よりも多いのではないかと思います。とはいっても、使う機会があまりないのが現状、とにかく仕事に追われている感じで毎日息がつまりそうです。

つまり、辞めたいと思い始めています。でも、辞めてどうなるんだという不安もあり葛藤があるのです。それに、自衛隊はやっぱり辞めると意思表示しても辞めにくいのが普通で、自分もどう切り出せばいいのか見当もつきません。だいたい、辞めると言っても引きとめられるのが当たり前、強硬手段に出た人も何人か知っていますが、あまり得しているとは思えません。

真剣に辞めることを考えるのなら、まず再就職先をどうするのかそれが一番の問題です。聞くところによると、自衛隊を退職してもあちこち点々とする人の割合は多く、正社員として安定した生活を送っている人の方が少ないようです。自分が好きで選んだ道であり、進路を決める時に両親から反対され今さら辞めたいんだけどというのも言い出しにくいです。

姉に相談したのですが、親は喜んで帰っておいでというに決まっていると言ってくれました。

しかし、男としてのプライドもあるのです。

体力には自信があり資格も持っているので、肉体労働ならやって行ける自信はあります。でも、定年まで働き続けることができるのでしょうか。

このまま自衛隊に残り、お金を貯められるだけ貯めてそこでもう一度考えてみようか、でもそれでは遅すぎるのか迷っています。お金を元手に何か事業を始められるのならそうしたいのですが、いかんせん頭脳がそれほど優秀ではないのが残念です。

再就職アドバイス:起業家はそんなんじゃいかんよ

起業に必要なのはそのような頭脳だとか体力だとかじゃないですよ。

根性です。夢です。パッションです。

以上、やると決めたらやってみせよ。男なら